こんにちは富士山マリーです(^^)/

今日はオフィス改装の3回目の打合せでした。

設計決定とそれに即した見積もりが出ました。

プランはあーでもないこーでもないと散々ワガママを言ったのですが、担当のI氏がいろいろなアイデアを出してくれて納得のいくプランになりました。

価格も値切った希望額に抑えてくれました。

I氏には感謝、感謝です。

なにかお礼をしたいのでどんな方法がよいかネットで調べてみました。

現金を包むのは失礼なので商品券かビール券。もしくは菓子折り。

大手ハウスメーカーではそういうもの一切ダメな会社もあるらしいです。

商品券やビール券の場合も3万円では多すぎで5000円くらいが妥当とのこと。

えーーー、そうなのーーー?

リノベ業者さんにはI氏ご本人にも同僚の方たちにも、熱心で優秀なお仕事ぶりに感謝している旨は毎回お伝えしています。

でも、なにかカタチで表したい。

上司に値引きを通してもらったりサビ残してもらったりした分のお礼として、設計の本を買ったり、家族と食事に行ったり、担当者さんの労をねぎらいたい。

真面目で謙虚で仕事キッチリ。

古き良き日本人。サムライだな。

インド人なんて仕事しなくてもカネとろうとするもんな。

アメリカもイギリスもイタリアもメキシコもギリシアも住んだ国の家の工事はロクでもないのばっかりでした。

来ない、待たされる、直らない、バカ高い。

やっぱり日本が好きだわーーー

世界を股にかけるハリウッド映画会社社長が「日本人は世界一いい人」と言っていたけどワシもそう思う。

I氏の負担にならずリノベ会社さんにプラスになるなにかいい方法がないか思案中です。