こんにちは富士山マリーです。

コロナ騒動であらゆる産業が大打撃を受けています。

コンサートが出来なくなったエンタメ業界、人の移動が激減した航空交通業界、総自粛ムードのホテル観光業界、テイクアウトだけではどうにもならない飲食業界、それらの業界に原材料を納入しているエネルギー業界や製造業、そして農業畜産業漁業でも需要が激減しています。

かくいう当社はどうなのか?

ご安心下さい。

2期目の8月決算も大幅黒字、さらなる内部留保が積み上がり向こう10年以上安泰です。

なぜか?

これには複数の要因があります。

①コストがかからない

インターネットビジネスはテナント料、人件費、仕入れ代すべて不要。

スマホ1台あれば出来てしまいます。

②巣ごもり需要

在宅時間が増えてアクセスUP。ネットショッピングの割合が増えアフィリエイト収入もUP。アップ、アップ、アップ。

③景気の影響を受けづらい

不景気だろうが好景気だろうが人はインターネットを見ます。

とはいえ、コロナの影響がゼロというわけではありません。

①精神的ダメージ

東方神起のハイタッチ会が延期になってしまいました。

この様子だと将来的にも開催は難しいと思います。

イベントやコンサートも中止。

ヲタクブログを書く元気がなくなりました。

更新を2ヶ月サボっていますが、過去記事を読ん下さる方が多くて感謝です。

収益もあがっています。ありがとうございます。

②コメント数の減少

世の中の空気も沈みがち。

イライラしている人が増えて失言をしたらバッシング。

コメント数は収益には影響しないのですがブロガーにとっては更新の励みであり目安になるものです。

アナリティクスの数万の数字より1つの血の通ったコメントの方が嬉しいです。

③企業案件の減少

ブログを書いて読んでもらうだけでも充分な収益があがるのですが、数百万円、数千万円を稼ぐ段階になると企業からの依頼が入るようになります。

世の中の不景気のあおりを受けて、イベント中止、広告費削減、新規ビジネスの延期をする企業が多いです。

当社でも予定していた案件がなくなり売上が半減した月もあるため、持続化給付金200万円を申請しました。

持続化給付金は法人化していない個人ブロガーであっても上限100万円まで申請が可能です。

当社の受講生さんは申請をお手伝いしますのでメールください。

「遊んで暮らす♪」講座のなかでいつもお話しているように、「世の中がどんなに変わっても価値の変わらないもの」があります。

ブログを書くことでその「価値」を創り出すことができます。

いま私たちが受け取っているのはお金ですが、たとえ貨幣経済というシステムがなくなったとしても「価値」は交換が可能です。

たとえお金が紙屑になっても「価値」のあるものが残るので生きていけます。

評価経済、価値経済で金融大崩壊に備えましょう。

ブロガーであれば未来は明るいです。