オフィスをリノベーションするため片田舎に引っ越してきて1週間が経ちました。

思ったより快適です。

早速ご近所さんから釣りたての魚や農家の生みたて卵やお惣菜を頂きました。

私も野菜を育てて配りまくろうと思います。

今の世の中インターネットさえつながっていればどこでも同じ情報が入ります。

人と会わない、ジムに行かないのであればどこに住んでも一緒かも。

片田舎のメリットとデメリットは下記の通り。

①環境がいい

緑が多い、公園が多い、空気がキレイ、水が美味しい、静か、空いている。

②時間がゆったり流れている

お年寄りが多いせいかみんな気が長いし丁寧でやさしい。

③美味しいものが食べられる

過疎の町で生き残っているお店は競争を勝ち抜いてきているのでハズレなし。

④物価が安い

同じものでも都会より安いのは店舗家賃や人件費が安いせい?

⑤気が楽

すっぴんTシャツなのは私だけではないw

番外編

猫が大喜び(=^・^=) 毎日冒険があって楽しそう

デメリット

①お店が少ない

ひととおりは揃うし、最悪ネットで買える

②友人や仲間と会いづらい

今は距離に関係なく集合しづらいけど

③見張り番がいる

ヒマですることないおばさんがずっと監視してくる

なにかするとすぐ真似してくる

ちなみにインドでは村中がこんな感じでした。

こうしてみると田舎に住むデメリットってそんなにないかも。

学校もオンライン授業です。

アフターコロナの世界では都会に住む必要性はグッと減ると思います。