こんにちは富士山マリーです。

金価格がさらに上昇しました。

1日で1g229円の上昇。

1キロバーが1日で23万円も値上がりしたことになります。

毎月買い増している私としては嬉しいやら悲しいやら。。。

貴金属だけでなく暗号通貨も上昇しています。

各国が通貨供給しまくり、給付金をバラまいているので、お金がジャブジャブに余っているので当然の結果です。

アメリカではもらった給付金でビットコインを買っている人が多いです。

イーサリウムやリップルも上がっています。

短期的にはいい投資だと思いますが、私は買いません。

以前は「自分の分からないモノには投資しない」と理由で暗号通貨をスルーしていました。

しかし今は「理解したうえで手を出さない」ことにしています。

ブロックチェーンのシステムは素晴らしいと思います。

ご存知ない方のためにものすごくザックリ説明しますと、コンピューターでマイニングと呼ばれる計算をして答えを出すとコインがもらえてその記録がブロックとして残り、チェーンのようにつながれていくので途中を改ざんするなどのごまかしが出来ない仕組みです。

また、半減期というものがあり、マイニングでもらえるコインの量が半分になっていくので供給量がコントロールされて希少性が担保されています。

どこぞの国のように輪転機を回して紙に印刷するだけのお金よりマトモです。

どこぞの国の政府のように勝手に変更や廃止されて使えなくなってしまうリスクも少ないです。

暗号通貨は世界中の国や企業や人々が利用しているため、ヘタな国の通貨よりも信頼性も流通性も安全性も高いです。

が、しかし、私は買いません。

暗号資産よりは株の方がいいです。

現時点で私が考える安全資産は?と言うと、

現金〈暗号通貨〈不動産〈貴金属〈株〈現金 という感じ(個人的見解です)

先進各国もマネタリーベースを増やし続けているので現金の価値は下がり続けます。

しかし、いつの世も最終的には cash is king です。

問題は今ある現金を未来に同じように現金として使えるかどうか?です。

インフレ、デフォルト、課税、没収、何があるかわかりません。

流動性、換金性、信頼性、保存性を考えると上記の序列になります。

ビットコインは流動性、換金性、信頼性、保存性、すべてにおいて高得点なのですが、裏付けがありません。

不換紙幣や信用創造と同じく衆人の幻想である点は現金と同じです。

不動産や貴金属はREITやETFでなければ現物が残ります。

株の裏付けは企業活動でありPBRが残ります。

現金はただの紙きれですが、今のところは中央銀行が保証しています。

私は目下ポートフォリオの組替中でして現金比率を減らして貴金属と不動産を増やしています。

「タマゴは同じカゴに盛るな」なのでバランスよく分散するのがオススメです。

しかし、いずれの資産も法律で規制されれば課税や没収で激減する可能性があります。

くり返し書いているように、決して奪われることのない本当の財産は自分自身の身についたものです。

ユダヤ人は「ハサミかバイオリンが1丁あれば世界中で仕事ができる」と言います。

手に職、知識や技術は、戦争や火災や洪水が起きてもなくなりません。

「遊んで暮らす♪」講座へのたくさんのお問合せありがとうございます。

9月スタート分は満席ですが、会社は5年10年と続けていきますので気長にお申し込みください。

自分のできる範囲で小さくやって大きく稼ぐのが当社のスタイルです。

ビッグにならなくていい、有名にならなくていい。

自分の好きなことを気が向いた時だけやる。

無理をしないでしあわせなビジネスをする。

会社員が消滅し、誰もが自分でビジネスを始める時代はもうすぐです。