こんにちは富士山マリーです。

本当なら今日の飛行機で沖縄に行く予定でした。

JALさんが減便しているのだから仕方ありません。

この日のためにマイクロチップまで入れた飼い猫ですが、飛行機に乗らずに済んだせいかゴキゲンです(=^・^=)

新しい家にもすぐに慣れenjoyしている様子。

どこでも生きていけるこの姿勢は見習わないとですね。

楽しいか楽しくないかは環境のせいではなくて自分次第。

ということで私も近所を探検しに出かけました。

実家を出て幾年月なので変わった場所も変わらない場所もあります。

なにはともあれ食糧を調達せねばということで買い出しへ。

私が子供の時に八百屋の土間でやっていたオーガニック食品店は近代的な大型店舗に成長していました。

やはりホンモノはすたれないものなのですね。

そのお店でなんとずっと欲しかったF1ではない固定種の野菜苗をゲット!

埼玉県や京都府まで行かないと買えないと思っていました。

うれしーい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

私たちが普段食べている野菜はF1(一代雑種)です。

無農薬野菜であっても種や苗はF1(一代雑種)です。

イタリアやインドの野菜が美味しいのは固定種だからです。

今まさに日本ではTPPによって種苗法や遺伝子組み換え食品に関する制度や法律が改悪されようとしています。

農業をやっている人でさえ知らない人が多いです。

固定種の野菜はほとんど流通していません。

興味のある人は調べてみて下さい。

ついでにモンサントやラウンドアップについてもググると何が問題なのかがわかります。

陰謀論者でなくてもオソロシイ現実に震え上がるでしょう。

農薬や添加物は気にならない、日本で売ってるものは安全、そんな風に思っている人が大多数でしょう。

私はホンモノが食べたい。美味しいものが食べたい。安全なものが食べたい。

だから農業をやってきたわけです。

インドのカレーは肉もブイヨンも入れなくても野菜だけで濃厚な味になります。

イタリアのトマトもそうです。

沖縄では自然農法のグループに参加予定でしたが東京の実家の庭でやればOK。

インスタに写真をアップしたら複数の人が「さすが南国!」「本土と違う!」といったコメントをくれました。

あのう、東京の写真なんですけど・・・

結局、人ってそんなものです(笑)

なので私が食品について政治について青筋立てて訴えてもあまり意味がない。

その人自身が病気になったり仕事がなくなったりしなければ当事者意識は生まれないのかもしれません。

価値観は人それぞれです。

私にとっての贅沢は、平和で安全で健康で心躍る毎日を生きることです。

家も車もブランドも興味ありません。

どこにいても人から好かれる自分が大好きです。

今日はオーストラリアの友達がケーキを焼いたと写真を送ってくれ、イギリスの友達が安否を尋ねてくれ、日本のバレエの仲間と電話で話し、経営者仲間からの相談にのりました。

1人でいても忙しいし、みんなの愛を感じて過ごしています。

18歳の時にNYにいて、そのままNYの大学に行くか日本の大学に進学するか決めた時のことを思い出します。

どこにいても同じ。すべては自分次第。

今、世界は大きく変わりつつあります。

これまで当たり前に出来ていたことが出来なくなります。

また、その逆もあるでしょう。

3年後、5年後、10年後、準備をした人としなかった人では天と地の差が出ます。

今、不安で過ごしているか、それともワクワクしているか?

ゴロゴロ転がっているチャンスを拾っているか、見えていないか?

あなたはどちらですか?