ここのところ商工会議所に通っております

会員にはなっていないのですがいろいろと事業のサポートをしてくれる体制が整っています

セミナーや事業診断、中小企業診断士さんとの面談など無料のサービスもたくさんあります

どこの商工会議所に入るのかは会社の所在地に関係なく自由なので複数行ってみるのもよいと思います

これまで3名の中小企業診断士さんと面談させて頂いたのですがいろいろ勉強になりました

診断士さんも、得意分野、人柄、考え方、個性が違うのでたくさん会ってみるのがオススメです

ちなみに当社のデータを公開しますと3名の先生方のタイプは

①優秀、そつがない、中立、普通メン

②温和、やさしい、応援、イケメン

③厳格、一刀両断、反対、ブサメン

でした。

もっとも納得のいく説明で今後もお願いしたいと思ったのは意外にも、③番の先生でした。

ブサメンどころか挙動不審でキモメン系だし、手伝ってくれる気がないどころか言っていることは身も蓋もないし、態度も口調も厳しいのですが、彼はストレートに真実だけを伝えてくれたからです。

聞けば、独立前はフランス企業の会社員としてマーケティングを担当していたそうで納得。

国際ビジネスでは結果がすべて。

yesかnoか。

あいまいな表現ではなくfactを伝える。

ゴール設定をしてから戦略を立てる。

同じく外資系出身の私としては話していて気持ちがよかったです。

♪やさしいウソはいらな~い~♪欲しいのは~結果~♪

 

次点は①の先生。

ムダがなく、要点のみ教えてくれる。説明が上手。

②のイケメンセンセイは、上品で、やさしく、応援モードで、たぶん世間的にはウケがいいはず。

ご自身も「経営相談でなく、お話を聞くだけのことも多いですよ」とおっしゃっていました。

う~ん、そうでしょうね。

③のキモ先生はこちらも理論立てて説明できないと答えてもらえないので商店街のオジチャンオバチャンには②の先生が人気なはず。

実際、話し相手が欲しいのか、結果が欲しいのか、区別できていない人も多いようです。

資料も全然準備していなければ世間話くらいしかできませんものね。

質問力も大事です。

①②の紳士的なセンセイ方だけでなく、③のキモ先生も「フェニシアさんの新規ビジネスは面白いと思う。国の補助金を申請してみたらいいですよ」とおっしゃってくださったので、チャレンジしてみようかと思っています。

キモ先生いわく、「どうせやるならついでに国からお金ももらった方が得。タダでもらえるんだから損はない。」

ごもっともです。

コロナの影響で、給付金、支援金、補助金、助成金、貸付金、などジャブジャブマネーがばら撒かれている今はチャンスです。

当社も3つほど活用させて頂く予定です。

法人化していない個人事業主も対象です。

ビジネスが一番もうかります。

投資と違って元手も不要で、リスクも少なく、楽しいうえに、自分も成長できます。

ビジネスをやらないのは損。

趣味に毛が生えたしょぼいビジネスでいいんです。

手作りアクセサリー販売にも補助金は出ます。

私も会社員時代に、副業で海外ドラマの解説や翻訳をしていた兼業個人事業主でした。

当社では、おうち起業、自分ブランディング、ネット集客、売上アップのコンサルティングを行っています。

少しでも気になったらお気軽にご相談ください。