こんにちは富士山マリーです。

今日はちょっと変わった話をします。

信じるか信じないかはアナタ次第です。

 

世界中を騒がせている例の病気のことです。

私は1月から警戒してヨガを休み引きこもっていたチキンでしたが、現時点では「ホンマでっか?」と疑ってかかっています。

もちろん、警戒は続けています。

インドア派なので外出自粛はいつものことですし、潔癖症のため消毒しまくり。

私が病気はデマかも知れないと思ったのはアンケート調査の結果です。

アメリカやイタリアなどの感染爆発国を含む世界各国の友人に聞いてまわったところ「誰も直接には感染者を知らない」という結果でした。

バレエの仲間100人に聞いても同じ。

ここまでであれば、私のせまいテリトリーの話なので「まだ影響が及んでいないのね」でおわりです。

が、しかし、某有名ブロガーさんが約20000人に聞いた結果を書かれた記事ご覧になりましたか?

確実に感染して検査結果も陽性で症状が出た人はゼロ。

その記事にはニュースで大騒ぎになったクラスター感染となったライブハウスに行った人と有名ブロガーさんのLINEのやりとりが載っていました。

まとめると

そのクラスター感染ライブハウスに行った人は検査を断られた

粘って受けさせてもらったところ陽性判定

無症状なのに症状があることにされた

え???

それって。。。捏造やん。。。

その有名ブロガーさんは「陰謀論ではない」というスタンスです。

同時に「FBやyoutubeで関連記事が削除されている」とも書かれています。

ここではその方のお名前をあきらかにしません。

私はそのブロガーさんには何度かお会いしたことがあるのですが、先見の明があるし科学に詳しいし色々なことを幅広く本当によくご存知だし大企業や政治によって引き起こされている問題に立ち向かっている方です。

文字通りに読むべきかいつものユーモアの「まんじゅうこわい」で読むべきか?

もしかしたら問題のない書き方で事実を知らせてくれているのかも?

私個人の感じ方では不自然でオカシイことが多すぎです。

仮説を立ててみました。

①病気は事実で政治利用はされていない

②病気は事実だが誇張されてショックドクトリンに利用されている

③病気は存在しないが政治利用されている

2010年のロックフェラー財団のシミュレーションや2019年のevent201の資料を読むと10年以上前から世界政府構想や人口目標、パンデミックシミュレーションなどは行われていたわけです。

病気はデジタル通貨やスマートシティなどの計画を実現するのに都合がいい。

反論としては「チャールズ皇太子も病気にかかった」というのがあります。

でも、回復していますよね?本当に王族が●んだら信じますけど。。。

「志村けんさんは亡くなった」

死因は肺炎です。ガンで死んでも死亡診断書には肺炎と書かれます。

芸能人が病気の広告塔に利用されている可能性はゼロではありません。

前出のクラスター発生ライブハウスに行った人のように症状を捏造されて報道されることもあります。

また、有名ブロガーさんのアンケートでは「検査は受けていないけど自分はかかったと思う」と言う人がたくさんいました。

プラシーボ効果、集団心理、思い込みでそう感じる人が一定数出ます。

これもまたその頭のいい有名ブロガーさんが載せてくれた貴重なデータです。

モチロン、どう受け止めるかはアナタ次第です。

私は陰謀論者ではありませんが経済を動かしているのは軍産複合体である多国籍企業であることは知っています。

例えば日本のメガバンクの大株主は外資です。三菱UFJ銀行は37.92%が外国資本です。みずほ、三井住友、りそなも同じような感じです。日本だけでなく韓国の銀行も同じです。

データはウソをつきません。

これらの事実をどうとらえるかはその人次第です。

私は最悪のケースを想定して対策を講じるだけです。

幽霊の正体見たり枯れ尾花でその対策がムダになったら喜ばしいことです。

病気はウソであってほしい。

でもウソなら政治と経済はトンデモない方向に向かいます。

そしてものすごく得をする人たちがいます。

アナタもワタシも残念ながらその1%には絶対に入れません。

だから準備をしておきましょう。

政府肝入りのキャッシュレス決済の波は当社にも及んでいます!!

「遊んで暮らす♪」講座のお支払いにはクレジットカードがご利用いただけます。

当社は経済産業省による審査を受けた国の「キャッシュレス・消費者還元制度」適用業者です。国から受講生さんに5%が還元されます。

キャッシュレスで5%相当額還元

株式会社フェニシア

マーチャントID: 223KGDCQX5Q8S
5%還元は6月末までです。