こんにちは富士山マリーです。

世界の富82%は1%の超富裕層が握っています。

1%は王侯貴族などのオールドマネーや超巨大企業のオーナーです。

1%にはなれなくても安全で豊かな暮らしができる10%になれるお話です。

あなたが平凡な家庭に平凡な才能を持って生まれたとしても10%に入れます。

その秘訣は「情報」です。

昨日のブログ記事に書いたのですが、ツイッターでアンケートをとりました。

私の沖縄短期移住は「中止・延期するべき」という人が90%でした。

9割の人がテレビや人の話やまわりの雰囲気に流されているということです。

私も自粛ムードでどこも休業中なので沖縄に行きたいわけではありません。

それなのに行く決断をしたのはなぜか?

そこに私が富裕層になれた秘密があるのです。

私は外出自粛をいいことにcovid-19のことをリサーチしまくりました。

海外の論文や別の感染症の論文も読み漁りました。

私の家にはテレビはありません。

情報は本から知ることが多いです。

本の情報は遅いですがネット上の情報より正確性が高い。

本当に重要な情報はニュースにはならないし、表には出てきません。

今、日米で行われている量的緩和やMMT理論のもとになっている信用創造について、私は15年以上前から知っていました。

過去の記事にも「お金は幻想である」とくり返し書いています。

それを9割の人がわかっていません。

コロナも同じです。

9割の人は「怖い、危険」と思っているから「自粛すべき!」と思うわけです。

1割の人だけが「本当に怖い?危険?」と疑問を持ち自分で考えます。

1%の人が用意したショックドクトリンやインフレ誘導だとしたら?

それに応じた戦略で安全と自由を手に入れることができます。

ニュースはフェイクの場合もあります。

もうわかりましたね?

大事なのは情報=真実を知ることです。

ニュースを鵜呑みにしているような人が富裕層になれることはありません。

「そうは言っても政治や経済は難しくてわからない」と思う人は、まず最初に「この人だ」と思う人の意見を聞くことです。

その人の考え方を聞いていくうちに自分でも考えられるようになっていきます。

この世で本当に価値のあるもののひとつが情報です。

砂漠で旅人を手厚くもてなしたのは情報を得るためです。

株でインサイダー取引が禁止なのは情報があれば簡単に勝ててしまうからです。

私も信用創造、資産運用、インターネットビジネスの情報は人から得ました。

本物の情報を積み重ねて行くとそれが知識や知恵になります。

やがて自分で考えて正しい判断をして戦略を立てられるようになります。

おかげで私は30代で資産を築き「遊んで暮らす♪」ことができました。

何歳からでも遅くありません。

作られたニュースやウワサ話に踊らされず正しい選択をしてください。

1人でも多くの人が安全で豊かに暮らせるようになることを願ってやみません。